2017年10月26日

10月26日EVFセミナー案内:10周年記念セミナーシリーズ第2弾「ここまで来た農業改革」〜これからのわが国農業の姿と国際競争力

これからの10年を考える
10周年記念セミナーシリーズ第2弾のご案内
(和田 政信)
演 題 :「ここまで来た農業改革」
〜これからのわが国農業の姿と国際競争力

実施日:2017年10月26日(木) 15:00〜17:00過ぎ
場 所:JICA市ヶ谷ビル202A・B会議室
   〒162-8433新宿区市谷本村町10-5 Tel 03-3269-2911
   https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
参加費:ネット会員 1,000円、一般 1,500円 (当日会場で申し受けます)
定員:64名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

※ 講演終了後、同じ2階の食堂カフェにて林良造顧問にもご参加願い、10周年記念パーティ(実費3000円)を予定しております。
 会場では10年間の環闘言を1冊にまとめた小冊子、今月のコラムを集めた記念小冊子を配布する予定ですのでこれまで投稿された方は楽しみにしてください。
※ お申し込みは記念パーティ参加の可否を必ず書いて下記にメールしてください。

セミナー申込み先 :semina@evfjp.org

セミナーの概要:
今月は10周年記念セミナーシリーズ第2弾として会員の関心が大変高い農業問題を西南学院大学経済学部教授・東京大学名誉教授の本間正義先生をお招きしてご講演をいただきます。 一貫して我が国農業改革をリードされている先生の御見解は
・日本農業はかつての食管制度や今日の農協制度等に守られ、国際化を拒否し構造改革を遅らせてきた。
・この数年、安倍政権下で農政は大きく変わった。政治における農林族の後退と経済のグローバル化は農業に革新をもたらすのではないか。一方、農業の現場はそれにどうこたえようとしているのか。
・これから20年後の日本農業の姿を描きながら、今なにをすべきかを考えたい。sem20171026p1.png

講師:本間 正義 様 西南学院大学経済学部教授・東京大学名誉教授
sem20171026p2.jpg講師略歴:
1951年 山形県生まれ。
1982年 米国アイオワ州立大学大学院経済学研究科博士課程修了(Ph.D.取得)。
小樽商科大学商学部教授、成蹊大学経済学部教授などを経て
2003年 東京大学大学院農学生命科学研究科教授。
国際食料政策研究所(IFPRI、ワシントンD.C.)客員研究員、国連食糧農業機関(FAO、ローマ)専門研究員、オーストラリア国立大学(ANU、キャンベラ) 客員研究員を兼務。
2017年3月東京大学を定年退職(名誉教授)、
同年 4月 西南学院大学経済学部教授。
講師役職:
2010-12年日本農業経済学会会長。 2017年米国農業貿易殿堂入り表彰。
規制改革推進会議農業ワーキンググループ専門委員、国家戦略特区ワーキンググループ専門委員。
講師著書:
主著に『農業問題の政治経済学』(NIRA東畑記念賞受賞)日本経済新聞社、『現代日本農業の政策過程』慶應義塾大学出版会、『農業問題』ちくま新書など。
posted by EVF セミナー at 00:00 | TrackBack(0) | セミナー案内

この記事へのトラックバック