2018年01月25日

EVFセミナー案内:「ワイヤレス給電はこれからどう発展するか?」

EVF 2018年オープニングセミナー(1月25日)のご案内
(和田 政信)
演 題:「ワイヤレス給電はこれからどう発展するか?」
講 師:高橋 俊輔様 早稲田大学 電動車両研究所 招聘研究員
実施日:2018年1月25日(木) 15:30〜17:30
場 所:NPO法人「新現役ネット」 会議室
   〒108-0014東京都港区芝5-31-10 サンシャインビル9F Tel.03-5730-0161
   http://www.shingeneki.com/about/office/index.html
参加費:ネット会員 1,000円、一般 1,500円 (当日会場で申し受けます)
定員:45名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
    ※.講演終了後会場近所にて懇親会(実費2,500円程度)を予定しております。
お申し込み:懇親会参加の可否を書いて下記にメールしてください。

セミナー申込み先 :semina@evfjp.org

セミナーの概要:
2018年オープニングセミナーは12/17に放映されたNHKスペシャルや、12/21のEVFセミナー「これからの10年、自動車産業はどうなる?」で取り上げられたワイヤレス給電がテーマです。 昭和飛行機・早稲田大学で、実際に電気自動車や給電システムの研究・開発・実証実験に携わっている高橋俊輔様よりご講演をいただきます。 
・ワイヤレス給電の各種方式(電磁誘導・磁界共鳴・磁界結合等)の原理と得失の説明、現在一番多く使われている磁界結合式の特徴をデモ機による説明。
・ワイヤレス充電システムの動向のビデオを用いた説明 
 乗用車や小型トラック用システム、
 現在実用の域に入っているマイクロバスから大型バス用システム
 自動車以外の各種システム。
・ワイヤレス充電システムの課題と今後の方向性と市場規模の解説。
20180125sem1.png20180125sem2.png


顔写真.JPG講師略歴 :
1970年 早稲田大学理工学部機械工学科卒
1972年 早稲田大学大学院 理工学研究科卒
1972年 三井造船株式会社入社
   特殊船舶設計、
   水中ロボットシステム開発、
   各種メカトロシステム開発に従事、
2003年 退職
2003年 昭和飛行機工業株式会社入社
   EV、電池、ワイヤレス給電の開発に従事、
2013年 退職
2003年 早稲田大学 環境総合研究センター参与 
   電動バスの開発に従事、
2012年 参与兼客員上級研究員、
   非接触給電の開発に従事、
2017年 電動車両研究所
   車両電動化の研究に従事、現在に至る
2014年 京都大学 生存圏研究所研究員 
   ワイヤレス給電および大電力給電の研究に従事、
2017年、退職
posted by EVF セミナー at 12:00 | TrackBack(0) | 日記

この記事へのトラックバック