2018年07月26日

EVFセミナー案内:経済発展する中国の現状と将来

7月26日 EVFセミナーのご案内
演題:経済発展する中国の現状と将来
    〜ある中国ウオッチャーの観察

講師:結城 隆様 中国ウォッチャー 新井商事常勤顧問
日時:2018年7月26日(木)15:30〜17:30
場所:NPO法人新現役ネット会議室
 〒108-0014港区芝5-31-10サンシャインビル9F、Tel 03-5730-0161
 https://www.shingeneki.com/about/office
参加費:ネット会員・個人賛助会員 1,000円、一般 1,500円
  (当日会場で申し受けます)
定員:45名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
講演終了後、会場近隣にて懇親会(実費3000円程度)を予定しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ご注意ください!! 今月からセミナーの申し込み方法が変わりました。
お申し込みは下記のURLをクリックして必要事項を記入し送信をお願いします。
セミナー・懇親会の申込み :http://www.evfjp.org/postmail_semina/ ?
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(セミナーの概要)
中国は週単位、日単位で目まぐるしく変わっている。しかし変化のプロセスやそのドライビングフォースがなんなのかは外国人には見えにくい。日々伝えられる事象を小まめにフォローするだけでなく、現地を足しげく訪問し、様々な人々の話を聞くことで、朧気ながら見えてくるものがあるという。
虎も蠅も叩く、仮借ない腐敗撲滅をつうじて権力基盤を固めた習政権は、世界を政治・経済両面でリードする「中国の夢」の実現に向けて、過剰生産力、過剰在庫、過剰債務問題に目途をつけ、一帯一路戦略と産業高度化を本格的に始動させている。その一方で、環境汚染や高齢化の進行に加え、対外的には米国との貿易戦争、大国化する中国に対する周辺国の警戒の高まりなど、課題も多い。世界の工場から世界の市場へと変貌を遂げるなか、中国は米国を指呼に捉える経済大国となった。中国の隣人でもある日本は、最大の対中投資国としてどのような戦略を今後とるべきか、そのためには何を知っておくべきか、15年にわたる中国ビジネスの経験と中国観察を基にお伝えいただく。
posted by EVF セミナー at 00:00| セミナー案内