2018年09月27日

EVFセミナー案内:「極地研究からわかる地球規模の気候変化」

9月27日 EVFセミナーのご案内
演題:「極地研究からわかる地球規模の気候変化」
    〜第58次副隊長(兼越冬隊長)に聞く〜

講師:岡田雅樹様  国立極地研究所准教授(極域プラズマ物理学)、
           第58次南極観測隊越冬隊長
日時:2018年9月27日(木)15:30〜17:30
場所:NPO法人新現役ネット会議室
 〒108-0014港区芝5-31-10サンシャインビル9F、Tel 03-5730-0161
 https://www.shingeneki.com/about/office
参加費:ネット会員・個人賛助会員 1,000円、一般 1,500円
  (当日会場で申し受けます)
定員:45名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
講演終了後、会場近隣にて懇親会(実費3000円程度)を予定しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ご注意ください!! 6月からセミナーの申し込み方法が変わりました。
お申し込みは下記のURLをクリックして必要事項を記入し送信をお願いします。
セミナー・懇親会の申込み :http://www.evfjp.org/postmail_semina/ ?
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(セミナーの概要)
2017年2月に南極昭和基地は創設来60年を経てなお南極域で観測を行う基地として、南極条約締約国世界29か国の一員として現在も国際的な枠組みの中で中心的な役割を果たしています。
南極という自然条件のなか、南極観測船「しらせ」による年1回の物資の輸送に大きく依存しながらも、60年の長きにわたり安定した運用を維持する一方で、世界的な観測競争に伍して最先端の観測を維持する昭和基地の現状と観測体制をご紹介します。
posted by EVF セミナー at 10:00| セミナー紹介