2019年10月24日

EVFセミナー案内:津波リスクと可動型防波堤による減災

10月24日 EVFセミナーのご案内

演題:「津波リスクと可動型防波堤による減災」
    〜南海トラフ地震津波に備えて〜
講演概要:

sem2019102401.png 日本沿岸での津波リスクは非常に高くなっています。
 特に南海トラフにおける海溝型の巨大地震で励起される津波の発生リスクは高く、その規模も大きいと推測されています。
本セミナーでは、この津波から沿岸域の生命、財産を守るために実施されている防波堤の改良法、その仕組みと活用事例を紹介します。
 講師の平石哲也氏は長年海岸の防護構造物の研究・設計に従事してこられ、沿岸域の自然災害軽減のために、防波堤、護岸、海岸堤防の粘り強い防災を目指してこられました。今回は、津波に関するお話とともに、氏が現在開発中の流起式可動型防波堤についてもお話しいただきます。
sem2019102402.pngsem2019102403.png
講師:平石 哲也 様 京都大学防災研究所 教授
日時:2019年10月24日(木)15:30〜17:30
場所:NPO法人新現役ネット会議室

 〒108-0014 港区芝5-31-10サンシャインビル(JR田町三田口駅前)9F
 Tel.03-5730-0161 https://www.shingeneki.com/about/office
参加費:個人賛助会員・ネット会員 1,000円、一般 1,500円
  (当日受付で申し受けます)
定員:45名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
講演終了後、会場近隣にて懇親会(実費3,000円程度)を予定しております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お申し込みは下記のURLをクリックして必要事項を記入し送信をお願いします。
セミナー・懇親会の申込み : https://www.evfjp.org/postmail_semina/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
posted by EVF セミナー at 00:00| セミナー紹介